■ M1アストレイ カスタム2 製作中。その1

0
    M1アストレイのオリジナルカスタム2号機のほう、少しずつですが作業を進めています。

    胸と膝の追加パーツの形状を変えてみましたが、他は今のところ前に作ったのと同じような感じです。

    あまり変えすぎると「2号機」という範囲に収まらなくなってしまうので、あくまでも同時期に作られた少し使用目的の異なる同型機ということで、共通部分は多めに残しておかないとなと。

    頭部にちょこっとパテを盛ってますが、これはネコ耳にするモノではありません。別のモノを付けるための土台にしようと思ってる部分で、固まったら削り込んで形を整えようと思ってます。

    武器はまだ何も作ってないですが、「刀」は持たせない方向で考えてます。今度のは飛び道具メインの武装でやっていこうかと。

    JUGEMテーマ:ガンプラ

    ■ M1オリジナルカスタムの2号機を作ろうかと。

    0
      HJビルドウェポン カレトヴルッフ炎毎月購読してるわけではなく、気が向いたときにだけたまに買うホビー誌。今月は珍しく「ホビージャパン」と「電撃ホビーマガジン」の2冊を買ってしまいました。

      どちらも付録付きでしたが、ホビージャパンの付録はガンプラのカスタムパーツ「カレトヴルッフ炎」。別途HGUCのZガンダムを買ってハイパーZガンダム炎を作る予定は今のところ無いですが、まぁ とりあえず確保しておくことに。

      中身のガンプラ記事のほうは、電ホビのほうが私好みのものでした。キハールIIなんかはいい感じでしたね。

      アストレイほか、HGのM1アストレイとブルーフレームを買いました。

      この組み合わせ、そうです!またまたM1のカスタム機を作る気になってしまったのです。

      今度は「ネコ耳」ではないタイプでイメージが膨らんできましてね。

      他に作りかけのものがいくつかありますがそれらを差し置いて、突如最優先に浮上。



       JUGEMテーマ:ガンプラ

      ■ サンダーボルト版フルアーマー・ガンダムとか。

      0
        フルアーマー・ガンダム(サンダーボルト版)久しぶりにガンプラを購入。

        HGサンダーボルトのフルアーマー・ガンダムです。

        なかなかボリュームのあるキット内容で、何か手を加えるとなったらけっこう大変そう。素組でいいかなと思ってます。

        成形色はパッケージ等の完成写真と比べると少し暗い感じ。私的にはもう少し明るめの色で塗りなおしたい気もするのですが、どうしようかな。まぁ、作るのはかなり先の話になりそうなので、その時の気分次第ということで。

        ドーベン・ウルフ デビルガンダム
        あと、HGのドーベン・ウルフと、Gガンダムシリーズ1/144のデビルガンダムも買いました。

        ドーベン・ウルフについては、オリジナル改造機のベースにしようということで、ユニコーン版のを買ってたんですが、こちらのほうを使うようにしようかと。

        デビルガンダムも、昔作ったモノの残骸を使ってオリジナルなデビルガンダムを作る計画をしていましたが(それはそれで進めるとして)、再販されてるのを見つけてついつい。これはストレートに組むだけでは”なんだかなー”な出来のキットなので、ガッツリ改修を楽しもうかな。


        と、この3つ。作るのはいつになるか分かりませんが。

         JUGEMテーマ:ガンプラ

        ■ M1アストレイカスタム ワイルドキャット 展示ページできました。

        0
          M1アストレイカスタム「P.cube」の展示ページのほうをメンテしました。

          ページ自体は、BFオリジナルモビルスーツ選手権の応募締切日翌日の11月11日に作成済みでしたが、コンテストの結果発表が終わるまでは完成写真の全公開を控えておこうということで、製作中の記録のみを載せていたものです。

          先日、結果発表が終わりましたので、完成写真を追加しました。


           ←展示ページには左の写真クリックで飛べます。

          製作中の記録は展示ページの2ページ目に残しています。


           
            JUGEMテーマ:ガンプラ

          ■ M1アストレイカスタム ワイルド キャット 完成版公開ですよ。

          0
            M1アストレイカスタムHGのM1アストレイをベースにしたオリジナルカスタム機。

            『M1カスタム ワイルド キャット』


            『ガンダムビルドファイターズ オリジナルモビルスーツ選手権 ガンプラコース』に出していたのですが、本日やっと結果発表があったので、公開することにします。


            残念ながら、優勝(1作品)、優秀賞(10作品)の中に選ばれることはありませんでしたが、ガンプラコースでは優秀な作品応募が多数あったとかで、急きょ「ガンダムビルドファイターズ  スタジオ賞」とかいう特別賞が追加されることになったとかなんとか。

            そちらの賞については現在審査中らしく、決定次第 バンダイホビーサイトのほうで大発表の予定ということです。

            M1アストレイカスタム念のためその発表が終わるのも待ったほうが良いかな?と思いましたが、現在同じサイトで行われている、HG1/144ビルドアカツキガンダム カスタマイズコンテストの「よくある質問」のページに


            「Q.ブログに公開している作品でも応募可能ですか?
            → A.問題ございません。」

            というのがあったので、大丈夫かなということで。


            また時間のある時に、P.cubeの展示ページのほうもメンテしておきます。

             JUGEMテーマ:ガンプラ


            ガンプラ展示リストページへ


            『P.cube』のガンプラ展示リストページに飛びます。

            『P.cube』トップページへ

            selected entries

            ブログランキング

            categories

            archives

            recent comment

            • M1アストレイカスタム ワイルドキャット 展示ページできました。
              kraft
            • M1アストレイカスタム ワイルドキャット 展示ページできました。
              ケフィア
            • HGアストレイレッドフレーム発売初期の彩色ミス箱絵。
              りな
            • ロボダッチDXセットVOL.2
              kraft

            amazon

            amazon

            amazon

            amazon

            amazon

            amazon

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM