■ 機動武闘伝Gガンダム/ガンダムファイトTHE 3D

0
    ガンダムファイルTHE 3DM1アストレイカスタムのほうは、次に公開するときは完成版ということにしたいと思っていますが、以前にも書いたように、あの機体を「ビルドファイターズ」のオリジナルモビルスーツのコンテストに出せたらなぁ と考えてます。

    まだレギュレーションの詳細は不明なので、参加できるかどうか、参加できたとして、発表が終わり WEBでの公開OKの日がいつになるか分かりませんが、今年中には公開できると思いますので しばしお持ちくださいです。


    さて、今日はガンプラ本。

    『機動武闘伝Gガンダム/ガンダムファイトTHE 3D』(ホビージャパン4月号別冊 平成7年4月1日発行)

    自分の感覚では、経ってても10年程度みたいな感じなのですが、計算すると18年前の本なのですよ。たしかに、この本を買った時、私はまだ10代でした...(成人してからの時間の経過はもの凄く早く感じるものですね。)

    なぜ今頃Gガンダムかというと、ついうっかり見てしまったんです。アニマックスで20日からスタートしたGガンダムを。ずいぶん久しぶりに見ましたが『ミスター味っ子』的なノリの異色なガンダム作品、良いですねぇ。血が燃えました^^。

    ストックガンプラに1994年の1/144Gガンダムとマスターガンダムがあるのですが、作ってみたくなりましたよ。

    で、この本に 当時発売されていたガンプラを使っての改造の作例が出てたのを思い出して本棚から出してきたのですが、いや〜 もの凄い”大改造”ですね。

    最近の ” もともと良くできているHG ”等を使った作例では、モノによっては”プロ”の凄さがイマイチ分かりにくいこともありますが、昔のやつはベースのキットがとてもチープですからね。”プロ”の腕の見せ所ってなもので、ほんとに凄いなぁって感じます。


     JUGEMテーマ:ガンプラ

    ■ IGLOOとMSV-Rの設定資料

    0
      ガンダム設定資料『機動戦士ガンダムMS IGLOO 完全設定資料集』と『MSV-R 連邦編』『MSV-R ザク編』の3冊を買いました。

      以前にも書きましたが、私は模型雑誌等の作例を参考にするよりも、このような設定資料の「絵」を参考にしてイメージを膨らませて、改造やオリジナルカスタム機を作るタイプのガンプラ好きなのです。

      などと言いながらも、そういう設定資料を沢山持っているのかと言えば、もう何年も昔に買ったものが数冊ある程度。

      社会人になってからはめっきりゲームをしなくなり、ゲームから出てきたMSはほとんど知らないし、コミックや小説、OVA作品等で展開された話に出てくるMSも、ほんの少しだけ見聞きして知ってるというくらいなんですよね。

      で、今更感のある MS IGLOO の設定資料なんかも今回購入してみたという感じ。


      MS IGLOOのほうでは「RB-79N FISHEYE」、MSV-R 連邦編 からは「RB-79F」、どちらも ボール のバリエーションなんですが、キット改造で作ってみたくなりました。

      「RB-79F」のほうは比較的簡単に作れそうな気が。


      と、その前に、M1アストレイカスタムですよね。

       JUGEMテーマ:ガンプラ

      ■ アナハイム・ジャーナル

      0
        アナハイム・ジャーナル私はガンプラ作りの”HOW-TO本”や、模型誌等に載っているガンプラの作例を参考にするということをあまりしません。

        その代わりというか、”ガンプラ”とは直接関係の無い、ガンダムの設定資料などを買って、イメージやアイデアを膨らませるのが好きです。

        私はガンプラ作りと同様にWEBサイト作り(素材作りやロゴデザインを考えること等)も趣味として楽しんでいるので、WEBデザインのネタにできそうなスタイリッシュな内容の本は特に◎です。

        ↑の写真は、かな〜り前に買った『機動戦士ガンダム 公式設定集 アナハイム・ジャーナル U.C.0083-0099』
        amazonで「アナハイム・ジャーナル」を探す

        その69ページに載ってる「Petit Mobi」。

        これをフルスクラッチ(変に使えるパーツを探すより良いかも?ということで)できたらな〜とか思いながら、もう何年も経ってしまいましたが、その気になればソレっぽいものは作れないことはないかも...なんて思ったりな今日この頃だったり。

        まぁ、その前に今作りかけのを完成させることを優先させないとですね。

         JUGEMテーマ:ガンダムシリーズ

        ■ ガンプラ大全集2013

        0
          ガンプラ大全集2013『ガンプラ大全集2013』を買いました。

          バンダイの公式サイトや、その他ホビー系の商品を扱っているショッピングサイト等を見れば、今現在どんなガンプラが出ているのかということはだいたい分かるのですけどね。

          こういう本を手元に置いておきたいとも思うものなのです。(電子データ万歳!な昨今ですが、それでもやはり”紙のメディア”は必要ですよね。)

          前に買ったこの手の本は写真左側に写ってる『ガンプラカタログ2000』。大昔のハナシですね^^。


          私、SEED以降のガンダム映像作品は「UC」しか見てないので、新しいガンダムシリーズのMSはほとんど知らないんです。でも 今回、最新の2013年版の大全集を買い、「OO」や「AGE」のキットを知ることができました。

          私の好みに合うモノかどうかは別にして、けっこう斬新なデザインのMSが多く、”良い刺激”をもらえましたよ。


          これまで全くのノーマークでしたが、「OO」や「AGE」のキットを買って作ってみるのもアリかな。って気になりました。

          JUGEMテーマ:ガンプラ
           

          1

          ガンプラ展示リストページへ


          『P.cube』のガンプラ展示リストページに飛びます。

          『P.cube』トップページへ

          selected entries

          ブログランキング

          categories

          archives

          recent comment

          • M1アストレイカスタム ワイルドキャット 展示ページできました。
            kraft
          • M1アストレイカスタム ワイルドキャット 展示ページできました。
            ケフィア
          • HGアストレイレッドフレーム発売初期の彩色ミス箱絵。
            りな
          • ロボダッチDXセットVOL.2
            kraft

          amazon

          amazon

          amazon

          amazon

          amazon

          amazon

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM